離婚の冒険

成功報酬の条件で浮気調査を探偵事務所にお願いすれば得をするかと言えばそうでない場合にも遭遇します。成功報酬の条件では結果として不成功となった場合、料金の支払いをしなくてよいのでシステムとして依頼者が得するという感じがします。ですから、成功報酬というシステムの探偵事務所のみを、求めているような人がいます。

レシート、クレジットカードを調べると浮気の証拠をみつけることもできるでしょう。最初に、普段立ち寄らないようなコンビニの領収書をほぼ毎回見かけることが多くなったら、その周辺に普段から向かっていることになるでしょう。そこで見続けていると、運がよければ浮気の瞬間をとらえることが出来るかもしれません。

食事をした際の請求書にはお通しの注文数から同席していた人の数が推測できてしまうように印字されている事がありますから、浮気と判断する際の決定的な証拠となるでしょう。かつ、クレジットカードを使用した支払いの詳細は月ごとに点検するようにします。出張の際の宿泊がビジネスホテルではない場合や一人で泊まったにしては割高な宿泊費である場合には、同伴者がいた想像されてしまう事があります。

浮気の証拠を探偵による浮気調査で得ることができたとしても離婚した方がいいと、簡単には言えないものです。その中でもお子さんがいらっしゃるご夫婦の場合、配偶者の浮気がどうしようもない事実だと知ったところで離婚とは、そう簡単にすることができないものです。養育費は想像しているよりもずっと少額になりますし、毎月きちんと支払われる保証もありませんから、女手一つで子育てをするのはそう簡単なことではありません。男手一つで育てることも、また同様に仕事を両立させることは簡単では無いでしょう。

GPS装置を用い、毎週のように行っている所を検索して、近くの喫茶店などで様子を伺っていれば、必ず相手はやってくるはずなので、不埒な行為を押さえることができるでしょう。
出会い系
調査依頼には費用が必要ですが、ご用意いただけない場合には、GPSで調べるだけでも、試してみたいやり方です。位置がわかる機械が仕込まれていることがわかってしまう事もあります。

探偵に浮気の調査を要請して、疑いようもない明確な証拠が手に入れば、慰謝料は配偶者と不倫相手双方に請求することもできます。心から信用のできない人間と一生を共にするのはストレスは相当なものになりますから、慰謝料をもらって離婚することもありかもしれません。また、配偶者の不倫相手に慰謝料の請求をしておけば別れさせることも難しくはありません。